Ristorante Due | オーヴォリ茸
神戸・三宮の山手にある割烹イタリアン イタリアンをベースにしながらも和食を思わせる繊細で優美な料理が、割烹スタイル でご堪能いただけます。 デートやパーティに最適な個室を完備。料理ができ上がる様子を眺めながら、 お食事が楽しめるカウンター席も人気です。 極上のディナータイムをご満喫ください。
神戸,北野,ristorante,due,リストランテ,デュエ,イタリアン,割烹,Olive Bar,オリーブバール,
16388
single,single-post,postid-16388,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

オーヴォリ茸

1447125840005

12 11月 オーヴォリ茸

イタリア料理で有名なキノコといえば、多くの人はポルチーニ茸を思い浮かべると思います。

まあ、実際有名ですし、「キノコの王様」なんて呼ばれたりもしてますし。

しかし、世の中には上には上がいるといいますか本日ご紹介するキノコはポルチーニ茸よりも希少です。

その名もオーヴォリ茸、和名だとタマゴ茸ですね。

写真ですと下の白い部分だけですがもっと小さいころはこの白い部分が笠全体も覆ってまして

見た目に卵みたいに見えるところからきてるようです。

そしてポルチーニ茸より希少。そこからついた名前が「皇帝のキノコ」。

やっぱ王様に勝てるのは皇帝しかいないわけですよ。

単純明快でなんと分かりやすいのでしょう。

やっぱこれより上のキノコが現れた時には「教皇」か「神」らへんがつくのでしょうか……