Ristorante Due | Blog
神戸・三宮の山手にある割烹イタリアン イタリアンをベースにしながらも和食を思わせる繊細で優美な料理が、割烹スタイル でご堪能いただけます。 デートやパーティに最適な個室を完備。料理ができ上がる様子を眺めながら、 お食事が楽しめるカウンター席も人気です。 極上のディナータイムをご満喫ください。
神戸,北野,ristorante,due,リストランテ,デュエ,イタリアン,割烹,Olive Bar,オリーブバール,
599
blog,paged,paged-8,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

Blog

本

06 8月

皆様は本をどのくらい読まれますか? 私も頻繁にではないのですが、ちょいちょい読みます。 中でも浅田次郎さんという作家が好きでよく読みます。壬生義士伝など代表作は多数あります。 そんで今、この方の「一路」という本を読んでいるのですが面白いのでご紹介しようと。 舞台は江戸時代、参勤交代という制度を軸にお殿様の悩みや生き方、 そして主人公「一路」の奮闘、何かミスをすればその時点で切腹です。 読んでておもしろいのは、無闇にお殿様が誉めるとそれに対して家臣は褒美を与えたりしなければならないので、極力黙っとくとか。なるほどと思う反面、ホンマかいなというような事がたくさんあります。さすが江戸時代。常識が全く違います。 なんといってもこの時代のクビというのは文字通り、クビと胴が離れるわけですから 仕事に対しての緊張感は半端なかったのだろうなと想像してみたり。 とりあえず、上を読み終えたので下を読みたいと思います。...

Read More
biancara_i_masieri

04 8月 マシエリ

新しいワインのお知らせです。 以前に紹介させていただきましたラ・ビアンカーラのサッサイア。 ワイン界のポカリスエットと呼ばれたり、呼ばれなかったりするワインですが 今回はそのラ・ビアンカーラのマシエリです。 ガルガーネガ、トレビアーノという構成はほぼ一緒でラ・ビアンカーラの入門ワインと言われています。 柑橘の香りにさらっとした飲み口、後半にくる柔らかな酸味が味を引き締めてくれます。 こちらも少数しか入荷していないのでメニューにはのせていませんが グラスの白などを頼まれ時にお出ししていますので 飲んでみたいかたはどうぞおっしゃて下さい。...

Read More
teaolive2

03 8月 オリーブ茶

最近、当店では食後のお飲物として「オリーブ茶」を ご提案させて頂いております。 イタリア・アブルッツォ州のトンマーゾ農園のオーガニックのオリーブの葉を 低温、乾燥させて出来るイタリアでも珍しいお茶です。 ただ珍しいですけど歴史はとんでもなく古いです。 なんと驚きの4000年!? 世界史でいうメソポタミア文明とかあの辺から飲まれ続けていたんですね。 それはもう、体に悪いはずがなくてですね。 鉄分、カルシウム、ビタミンE、オウレロペイン、オレイン酸、エレノル酸、ヒドロキシチロシルといった成分が含まれてまして、具体的な効能としては 老化防止、活性酸素抑制、抗炎症作用、抗菌作用、また動脈硬化、高血圧、胃潰瘍、便秘の予防などです。 どうですか?なんかこれさえ飲んどけば永遠の若さが手に入るような気すらしてきませんか? 安心して下さい。それは気のせいです。 ただ体に良いことは確かですので是非一度お試しを。...

Read More
IMG_20150729_023744

30 7月 現金買いその2

買いました、活け〆ホシエイ。 アオザメに続く第2弾、必殺軟骨魚類(笑) 帰りが夜中なったんで、エイを背負って高速乗って帰ってると 後ろから見知った機影が・・・・知り合いでした。 真夜中、高速道路上での、偶然の遭遇。しかもエイ付き(笑) 背負ったブツの事は内緒のまま、とりとめの無い会話をして帰宅。 さっそくぶつ切りにして、オイルソテー。 いや、普通に美味いし。軟骨コリコリして触感も良し。 鍋に入れても美味いかも。 ビバ、未体験の食材達(笑)...

Read More
11751843

25 7月 フランチャコルタ

こちらはイタリアのスパークリングワイン。 「サン・クリスト―フォロ ブリュット」です。 シャンパンと違って、まだあまり馴染みのないフランチャコルタですが シャンパンと同じ瓶内二次発酵で作られており、小規模生産ならではの品質の高さは素晴らしいものがあります。 それもそのはずで、このフランチャコルタの生産者のブルーノさんの ポリシーといいますか哲学は「自分の納得するものしか商品化しない」だからなんです。 こんな作り手のフランチャコルタが美味しくないわけありません。 当店ではただ今、こちらをグラスでもお出ししております。 ぜひぜひ、ご賞味下さい。      ...

Read More